【書評】『石黒健治写真集「健さん」』ーー「中日(東京)新聞」「日刊スポーツ」「図書新聞」にて

【書評】『石黒健治写真集「健さん」』ーー「中日(東京)新聞」「日刊スポーツ」「図書新聞」にて

『石黒健治写真集「健さん」』が、「中日新聞」「日刊スポーツ」「図書新聞」にて書評掲載されました。 ◆「中日(東京)新聞」(2015年3月1日付)の「アートな本」コーナーで紹介されました。 ◆「ページをめくるたびにスターの座を確立したころの勢いや息遣いが伝わってくる」(「日刊スポーツ」2015年2月24日付) ◆「眩暈を覚える白と黒のダイナミックな紙面上での対比は、全盛を極めた「任侠シリーズ」の往事を知る読者にはたまらない」(「図書新聞」2015.2.21付) ※本書の詳しい内容は画像をクリックしてください。

【紹介】『朝鮮人はあなたに呼びかけている』ーー「図書新聞」

【紹介】『朝鮮人はあなたに呼びかけている』ーー「図書新聞」

【紹介】『朝鮮人はあなたに呼びかけている——ヘイトスピーチを越えて』が「図書新聞」で大きく取り上げられました。 ◆「歴史や記憶の断片に触発された思考と感受の「変奏曲集」ともいうべきスタイルでつづられ、校正されされた崔の文章を通して、「影の東アジア」が立ち上がっていく」(『西日本新聞』2015.2.22付) ◆「図書新聞」一面に著者・崔真碩氏のインタビューが大きく掲載されました。(2015年2月28日付)

【紹介】『定本 荒巻義雄メタSF全集』ーー「北海道新聞」にて

【紹介】『定本 荒巻義雄メタSF全集』ーー「北海道新聞」にて

『定本 荒巻義雄メタSF全集』が「北海道新聞」に紹介されました。 ◆巽孝之先生の寄稿とともに紹介されています。 「デュシャンやダリやマグリットといった超現実主義(シュールレアリスム)のみならず広くマニエリスム全般から着想を得て芸術と技術の交錯地点に成立した先鋭的なSF作品群は、いまも不朽の輝きを帯びている。」「したがって、ここに初期のメタSFの数々を全集のかたちで復刻すれば、たんに作家個人が新たな読者を獲得するのみではない。わが国には安部公房から小松左京、筒井康隆、山野浩一、荒巻義雄、山尾悠子、川又千秋、伊藤計劃、円城塔までを貫く思弁小説の

【書評・紹介】『戦争の現場で考えた 空爆、占領、難民』ーー「朝日新聞」(天声人語)、『図書新聞』、『経済』、「しんぶん赤旗」、「神奈川新聞」、「mundi」にて

【書評・紹介】『戦争の現場で考えた 空爆、占領、難民』ーー「朝日新聞」(天声人語)、『図書新聞』、『経済』、「しんぶん赤旗」、「神奈川新聞」、「mundi」にて

『戦争の現場で考えた 空爆、占領、難民』(熊岡路矢)が、「朝日新聞」(天声人語)、「図書新聞」、『経済』、「しんぶん赤旗」、「神奈川新聞」、「mundi」(国際協力機構)で紹介されました。 ◆「……〔評者も紛争現場では〕常に赤十字の旗を掲げ、軍人と決して間違われないこと、軍と常に適切な距離を置くこと、そして中立主義を守ることが、人道的支援の活動家たちをこれまで守ってきたのである。その実感を、本書の読者にはぜひ感じてほしい」(評・大橋正明氏「図書新聞」2015年3月7日付) ◆朝日新聞「天声人語」(2014年11月24日付)にて紹介されました。 ◆「本書はぜひと

【書評・紹介】『戦前外地の高校野球』ーー「図書新聞」「神奈川新聞」「読売新聞」にて

【書評・紹介】『戦前外地の高校野球』ーー「図書新聞」「神奈川新聞」「読売新聞」にて

『戦前外地の高校野球』(川西玲子)が、「徳島新聞」「南日本新聞」など全国の地方紙、「図書新聞」、「望星」、「神奈川新聞」、「読売新聞」にて書評・紹介されました。 ◆「春夏の優勝校同士が「日本一」を争った1927年の決戦など、エピソードを紹介するコラムも読みごたえ十分だ」(「徳島新聞」「南日本新聞」など全国の地方紙、2014年11月27日) ◆「この本を書くにあたって著者は多くの資料を渉猟して戦前・戦中における高校野球の実態を明らかにした。その情熱には敬服したい」(「図書新聞」2014年11月29日付) ◆「読み応えがある書であった」(『望星』2014年12月号) ◆「野

【書評】『薔薇戦争新史』ーー「読売新聞」にて

【書評】『薔薇戦争新史』ーー「読売新聞」にて

『薔薇戦争新史』(トレヴァー・ロイル著/陶山昇平訳)が「読売新聞」にて書評されました。 ◆「大仰な劇場的キャラクターではなく、資料の丹念な分析から導き出した等身大の人物像として、彼ら彼女らをできるだけ正確かつ公正に描き出そうとする歴史叙述ならではの魅力だろう」(「読売新聞」2014年11月9日付) ※本書の詳しい内容は画像をクリックしてください。

【書評】『フランケンシュタインとは何か』ーー「高知新聞」「北日本新聞」「山梨日日新聞」「岩手日報」など

【書評】『フランケンシュタインとは何か』ーー「高知新聞」「北日本新聞」「山梨日日新聞」「岩手日報」など

『フランケンシュタインとは何か』が「高知新聞」「北日本新聞」「山梨日日新聞」「岩手日報」など(共同配信)で書評掲載されました。 ※本書の詳しい内容は画像をクリックしてください。

【お知らせ】重版!『快読「赤毛のアン」』(フィギュール彩15)

【お知らせ】重版!『快読「赤毛のアン」』(フィギュール彩15)

ご好評いただいている『快読『赤毛のアン』』、重版いたしました! アンの魅力、そして、村岡花子訳の魅力はどこにあるのか、鮮やかに解き明かしています。本書を読むことで、さらに『赤毛のアン』を楽しむことができるはず。まだの方はぜひご一読を!    

【書評・紹介】『ピンク映画史』ーー『BRUTUS』「図書新聞」「映画秘宝」「日刊ゲンダイ」にて

【書評・紹介】『ピンク映画史』ーー『BRUTUS』「図書新聞」「映画秘宝」「日刊ゲンダイ」にて

『ピンク映画史』(二階堂卓也)が、「映画秘宝」「図書新聞」にて書評、『BRUTUS』「日刊ゲンダイ」にて紹介されました。 ◆「ピンク映画の歴史をできる限り体系的にまとめた画期的な本」(『BRUTUS』no.791) ◆「……多数の有名監督が育ったこの自由で独立性のある製作の場が滅びてほしくない。それは、この細密な映画史の著者とわたしに共通する心からの願いだ」(評・寺脇研「日刊ゲンダイ」2014年11月6日付) ◆「自由と残酷物語に満ちた世界を俯瞰するのに絶好の1冊だ」(『映画秘宝』2014年12月号) ◆「ピンク映画を単に裸と性交がすべてという、作られたイメージによって断裁する

【お知らせ】重版『元原発技術者が伝えたいほんとうの怖さ』

【お知らせ】重版『元原発技術者が伝えたいほんとうの怖さ』

『元原発技術者が伝えたいほんとうの怖さ』(小倉志郎)が、好評のうち重版されました!

新刊

ペリーより62年も前に
ペリーより62年も前に
[2015-03-09]
林家木久扇のみんなが元気になる学校寄席入門 全4巻
林家木久扇のみんなが元気になる学校寄席入門 全4巻
[2015-02-27]
常磐線(上野~土浦) 街と駅の1世紀
常磐線(上野~土浦) 街と駅の1世紀
[2015-02-25]
マルチナショナル連邦制
マルチナショナル連邦制
[2015-02-25]
実践!「やじうま広報塾」
実践!「やじうま広報塾」
[2015-02-23]
自分で選ぶ老後の住まい方・暮らし方
自分で選ぶ老後の住まい方・暮らし方
[2015-02-23]
憲法を使え!
憲法を使え!
[2015-02-20]
宇宙25時
宇宙25時
[2015-02-20]
学校寄席入門 ④演じてみよう「時そば(ときそば)」
学校寄席入門 ④演じてみよう「時そば(ときそば)」
[2015-02-17]
ミスター・シャーロット・ブロンテ
ミスター・シャーロット・ブロンテ
[2015-02-17]
国際条約じてん ①国際組織と領土
国際条約じてん ①国際組織と領土
[2015-02-17]
知っているようで知らない会社の物語 全3巻
知っているようで知らない会社の物語 全3巻
[2015-02-16]

近刊

国際条約じてん ②軍事と平和

こどもくらぶ 編, 池上 彰 監修

スペイン無敵艦隊の悲劇

岩根 圀和 著

ベリーダンス(仮)

関口 義人 著

国際条約じてん ③人権

こどもくらぶ 編, 池上 彰 監修

特設コーナー

創業35年、新規事業

35out.jpg

彩流社の今月のおすすめ

1502.jpg

 

映画『複製された男』のDVD&ブルーレイがVAPより発売決定!!
原作は小社刊『複製された男』(ジョゼ・サラマーゴ 著, 阿部孝次 訳)です。

fukusei.jpg

彩流社eBook

読み物