【お知らせ】重版出来!『ウズベキスタン・ガイド』

【お知らせ】重版出来!『ウズベキスタン・ガイド』

『ウズベキスタン・ガイド』(二刷り)の重版が出来上がりました!(2017年3月24日) ※本書の詳しい内容は画像をクリックしてください。

【書評】『実験する小説たち』――「産経新聞」にて

【書評】『実験する小説たち』――「産経新聞」にて

『実験する小説たち』の書評が「産経新聞」(2017年3月5日付)に掲載されています。 ◆「本書は実験小説について論じつつ具体的にひもとき、作品の無限の可能性を果敢に切り開く存在だと述べる。SFやシュールレアリスムなどの言葉に心引かれた人には、くすぐられる小説のカタログだ。」 ※本書の詳しい内容は画像をクリックしてください。

【紹介】『東日本大震災〝あの日″そして6年』――「朝日新聞」にて

【紹介】『東日本大震災〝あの日″そして6年』――「朝日新聞」にて

『東日本大震災〝あの日〟そして6年』の書評が「朝日新聞」(2017年3月5日)に掲載されています。 ※本書の詳しい内容は画像をクリックしてください。

【書評】『コバルト文庫で辿る少女小説変遷史』――「山梨日日新聞」「南日本新聞」他各紙にて

【書評】『コバルト文庫で辿る少女小説変遷史』――「山梨日日新聞」「南日本新聞」他各紙にて

『コバルト文庫で辿る少女小説変遷史』の書評が各紙に掲載されています。 ◆「小説を読むという行為それ自体の形が大きく変貌している昨今、それでも「今」とちょっと違う何かを求める先としての少女小説的世界が、か細くたくましくどこかに受け継がれていくことを祈りたくなった」(評・鈴木涼美氏) 2017年2月11日付 ・福島民友 ・北國新聞 2017年2月12日付 ・山梨日日新聞 ・南日本新聞 ・高知新聞 ・秋田魁新聞 2017年2月19日付 ・河北新報 ・京都新聞 ・熊本日日新聞 ・琉球新報 ・徳島新聞 ・東奥日報 ・宮崎日日新聞 ・中国新聞 ・山陰中央新報 ・日本海新聞 ・愛媛新聞 ・神奈川新聞 2017年

【書評】『シティプロモーションでまちを変える』――「北日本新聞」「徳島新聞」にて

【書評】『シティプロモーションでまちを変える』――「北日本新聞」「徳島新聞」にて

『シティプロモーションでまちを変える』の書評が各紙で掲載されています! ◆「地方創生の取り組みは、往々にしてさまざまな事業を実施すること自体が自己目的化しがちな状況にある。これに対し、CPの目的を定量化し、どうなったら成功なのか、ということ計測しようとする意欲的な提案を行っているのが本書の大きな特徴でもある。(中略)いずれにしても、本書はCPに関心を持つ自治体職員のみならず、地域づくりに関心のある市民に新鮮な視点を与えてくれることは間違いない。」(評・田村 秀氏) 2017年2月5日付 ・デイリー東北 2017年2月12日付 ・徳島新聞 ・北日本新聞 ※本書

【お知らせ】重版出来!『実験する小説たち』

【お知らせ】重版出来!『実験する小説たち』

『実験する小説たち』(二刷り)の重版が出来上がりました!(2017年2月15日)   ※本書の詳しい内容は画像をクリックしてください。

【お知らせ】重版決定!『メイキング・オブ・アメリカ』

【お知らせ】重版決定!『メイキング・オブ・アメリカ』

『メイキング・オブ・アメリカ』の重版(2刷)を決定いたしました!(2017年2月1日) ※本書の詳しい内容は画像をクリックしてください。

【お知らせ】重版決定!『コバルト文庫で辿る少女小説変遷史』

【お知らせ】重版決定!『コバルト文庫で辿る少女小説変遷史』

『コバルト文庫で辿る少女小説変遷史』(二刷り)の重版を決定いたしました。(2017年1月26日) ※本書の詳しい内容は画像をクリックしてください。

【書評】『メイキング・オブ・アメリカ』――「朝日新聞」にて

【書評】『メイキング・オブ・アメリカ』――「朝日新聞」にて

『メイキング・オブ・アメリカ』の書評が「朝日新聞」(2017年1月15日付)に掲載されました! ◆このコンパクトな米国史概説で、アメリカ先住民研究を専門とする著者は、アメリカ植民地のゼロ地点を清教徒の新天地ではなく、先住諸民族の受難におく。崇高な建国神話のヴェールを剥ぐと、「清掃と植民」つまり先住民を追い払い土地を奪って稼ぐ、強者こそ正義という暴力の歴史が姿を現す。 (評・中村 和恵氏 ) ※本書の詳しい内容は画像をクリックしてください。

【書評】『ミルワード先生のシェイクスピア講義』――「朝日新聞」にて

【書評】『ミルワード先生のシェイクスピア講義』――「朝日新聞」にて

『ミルワード先生のシェイクスピア講義』の書評が「朝日新聞」(2016年12月18日付)に掲載されました! ◆実際、テキストの分析を通して浮かび上がるヒロイン像の差は「そういえば」な発見に満ちている。 ◆高尚なイメージの戯曲がぐっと身近になる一冊。がぜん現物のシェークスピア作品を読みたくなる。 (評・斎藤 美奈子氏) ※本書の詳しい内容は画像をクリックしてください。

新刊

情動とモダニティ
情動とモダニティ
[2017-03-31]
旅する平和学
旅する平和学
[2017-03-31]
高橋たか子 地獄をさまよう魂
高橋たか子 地獄をさまよう魂
[2017-03-30]
教科書にのせたい! 日本人じてん 1 政治経済
教科書にのせたい! 日本人じてん 1 政治経済
[2017-03-30]
ひざ再生術で痛みを取って長生きする
ひざ再生術で痛みを取って長生きする
[2017-03-29]
THE 阪急電鉄
THE 阪急電鉄
[2017-03-29]
教科書にのせたい! 日本人じてん 全4巻
教科書にのせたい! 日本人じてん 全4巻
[2017-03-27]
乳児期の親と子の絆をめぐって
乳児期の親と子の絆をめぐって
[2017-03-25]
新カナダ英語文学案内
新カナダ英語文学案内
[2017-03-22]
カナダ事件簿
カナダ事件簿
[2017-03-17]
医療化するアメリカ
医療化するアメリカ
[2017-03-15]
ショッピングモールの社会史
ショッピングモールの社会史
[2017-03-15]

近刊

日米の衝突

ウォルター・ラフィーバー 著, 土田 宏 監訳, 生田目 学文 訳

個人的なことと政治的なこと

井川 ちとせ 編著, 中山 徹 編著

増殖するフランケンシュタイン

武田 悠一 編著, 武田 美保子 編著

特設コーナー

A_douga_banner.jpg

 

クラウドファンディング ご協力ありがとうございました
(受付終了いたしました)

_________________________________________________________.jpg

 

読み物

イケ彩ダメ彩