【書評・紹介】『J-POP文化論』ーー「週刊読書人」「北海道新聞」にて

【書評・紹介】『J-POP文化論』ーー「週刊読書人」「北海道新聞」にて

【書評・紹介】「北海道新聞」(2015年8月2日付)の読書面にて、『J-POP文化論』の著者、宮入恭平氏が紹介されました。「週刊読書人」(2015年8月28日付)にて書評掲載されました。 ◆「……『今、私たちにとって音楽とは何なのか」という根本的な問いを考えるうえで、貴重な示唆に富む一冊だと言えるだろう」(評・太田省一氏「週刊読書人」2015年8月28日付) 「◆「時代と軸を一 平成の歌謡曲」(「北海道新聞」2015年8月2日付)

【書評】『「国家売春命令」の足跡』ーー「神奈川新聞」にて

【書評】『「国家売春命令」の足跡』ーー「神奈川新聞」にて

『「国家売春命令」の足跡』(長嶋公榮 著)の書評が「神奈川新聞」に掲載されました。 ◆「刺激的なタイトルだが、ずばり本質を突いている」(「神奈川新聞」2015年8月30日付) ※本書の詳しい内容は画像をクリックしてください。

【書評】『隔離の記憶 ハンセン病といのちと希望と』ーー「朝日新聞」「毎日新聞」「熊本日日新聞」「京都新聞」「上毛新聞」『みすず』にて

【書評】『隔離の記憶 ハンセン病といのちと希望と』ーー「朝日新聞」「毎日新聞」「熊本日日新聞」「京都新聞」「上毛新聞」『みすず』にて

『隔離の記憶ーーハンセン病といのちと希望と』の書評が、朝日新聞・毎日新聞ほかに掲載されました。 ◆「上毛新聞」(2015年8月9日付) ◆「京都新聞」(2015年8月2日付) ◆「みすず」(評者=外岡秀俊氏、2015年8月号) ◆「熊本日日新聞」(2015年7月26日付)の「新刊レビュー」にて紹介されました。 ◆「本書を読むのに知識は要らない。朝日新聞記者の著者は、かつて絶望に落ちた彼らの笑顔を描き、全ての読者へ『人生は再生できる』と記した。」(毎日新聞、2015年7月19日付) ◆「ふるさとを追われ、名前を奪われ、『いのちひとつで』生きた人たちが里帰りし、本名を取り戻す姿も著

【書評】『コーラス・オブ・マッシュルーム』ーー「週刊読書人」にて

【書評】『コーラス・オブ・マッシュルーム』ーー「週刊読書人」にて

『コーラス・オブ・マッシュルーム』(ヒロミ・ゴトー著)が書評掲載されました。 ◆「日本での知名度は未だ高くはないが、この筆力あるスケールの大きな作家が初めて広く日本に紹介されたことを、まずは寿ぎたい」(「週刊読書人」2015年8月21日付) ※本書の詳しい内容は画像をクリックしてください。

【書評】『レノンとジョブス』(フィギュール彩32)ーー「朝日新聞」にて

【書評】『レノンとジョブス』(フィギュール彩32)ーー「朝日新聞」にて

『レノンとジョブス』(フィギュール彩32)が「朝日新聞」にて書評掲載されました。 ◆「欧米のロックとパソコンという今時っぽい糸口から、日本の禅に入り込んでゆく語り口は軽妙で、カウンターカルチャーの神髄にとどまらず、日本の精神に触れるまたとない楽しみを提供してくれる」(評・細野晴臣氏「朝日新聞」2015年8月2日付) ※本書の詳しい内容は画像をクリックしてください。

【イベント】8・15朗読・収録プロジェクト パネル展&朗読試聴会

【イベント】8・15朗読・収録プロジェクト パネル展&朗読試聴会

出版社・今人舎から刊行された『私の八月十五日』に収録された文と絵のパネル展が、紀伊國屋書店新宿本店にて開催されます。『8・15朗読・収録プロジェクト』の一環として、会期中には弊社『漫画家たちのマンガ外交』の著者でもある石川好氏の記念公演、サイン会も予定されています。みなさまのご来場をお待ち申し上げます。 ■『8・15朗読・収録プロジェクト』パネル展&朗読試聴会 日時:2015年8月6日(木)から12日(水) 12:00〜19:00(最終日は18:00まで) 会場:紀伊國屋書店新宿本店4階フォーラム 主催・問い合わせ先:「8・15朗読・収録プロジェクト」実行委員会 株式会社

【お知らせ】重版!!『朝日新聞「吉田調書報道」は誤報ではない』

【お知らせ】重版!!『朝日新聞「吉田調書報道」は誤報ではない』

『朝日新聞「吉田調書」報道は誤報ではない』(二刷り)の重版を決定いたしました。      

【書評】『アメリカスの文学的想像力』ーー「読書人」にて

【書評】『アメリカスの文学的想像力』ーー「読書人」にて

『アメリカスの文学的想像力―カリブからアメリカへ』(庄司宏子著)が『週刊読書人』(2015/05/29号)にて書評掲載されました。 ◆「知的興奮と刺激に満ちた書であることは間違いない」(「週刊読書人」2015年5月29日付) ※本書の詳しい内容は画像をクリックしてください。

【紹介】『マセキ会長回顧録』ーー「夕刊フジ」「読売新聞」「東京かわら版」にて

【紹介】『マセキ会長回顧録』ーー「夕刊フジ」「読売新聞」「東京かわら版」にて

『マセキ会長回顧録』が紹介されました。 ◆「戦後の演芸界の修羅場をくぐり抜けてきたゴッドファーザーが語り尽くす”昭和演芸史”だ」(「夕刊フジ」2015年8月5日付) ◆「一見、緩そうであっても、一つの道に生きた者の言葉は自然と凄みが漂う。軽くて、重い戦後演芸史だ。(「読売新聞」2015年5月17日付) ◆「東京かわら版」2015年5月号 ※本書の詳しい内容は画像をクリックしてください。

【お知らせ】重版ーー『海女の群像』(三刷)

【お知らせ】重版ーー『海女の群像』(三刷)

『海女の群像』の重版(三刷)を決定いたしました。

新刊

トニ・モリスンの小説
トニ・モリスンの小説
[2015-09-02]
黒いチェコ
黒いチェコ
[2015-09-02]
国際SFシンポジウム全記録
国際SFシンポジウム全記録
[2015-08-31]
フェアトレード①フェアトレードって、なんだろう?
フェアトレード①フェアトレードって、なんだろう?
[2015-08-28]
コミュニティ革命 「地域プロデューサー」が日本を変える
コミュニティ革命 「地域プロデューサー」が日本を変える
[2015-08-26]
諏訪神社 七つの謎
諏訪神社 七つの謎
[2015-08-25]
東武スカイツリーライン(伊勢崎線)
東武スカイツリーライン(伊勢崎線)
[2015-08-25]
松本亨と「英語で考える」
松本亨と「英語で考える」
[2015-08-24]
カリフォルニア先住民の歴史
カリフォルニア先住民の歴史
[2015-08-20]
シネマ・クリティック
シネマ・クリティック
[2015-08-20]
ヒロシマの少年少女たち
ヒロシマの少年少女たち
[2015-08-19]
フランケンシュタインの精神史
フランケンシュタインの精神史
[2015-08-19]

近刊

ナディア・ブーランジェ

ジェローム・スピケ 著, 大西 穣 訳

放射能ってなんだろう?

小倉 志郎 著, 田中 等 絵

カール・ニールセン自伝 フューン島の少年時代

カール・ニールセン 著, 長島 要一 訳

定本 荒巻義雄メタSF全集 全7巻+別巻

荒巻 義雄 著, 巽 孝之 編, 三浦 祐嗣 編

特設コーナー

創業35年、新規事業

35out.jpg

彩流社の今月のおすすめ

__________________1506.jpg

 

クラウドファンディング ご協力のお願い

_________________________________________________________.jpg

彩流社eBook

読み物

イケ彩ダメ彩