【紹介】「フィギュール彩」、ニュースになっています!

【紹介】「フィギュール彩」、ニュースになっています!

昨年9月に刊行スタートした「フィギュール彩」。いまや10巻を突破し、出版業界でも注目されています! 今回は、「図書新聞」(2014.4.26付)で、「10巻突破記念フェア」情報とあわせて「フィギュール彩」が紹介されています。 今後も続々刊行予定。期待してください!   今後のフェア開催予定店: ジュンク堂書店池袋本店、ブックス隆文堂(西国分寺)、岩波ブックセンター信山社、ブックスフューチャー赤坂店、山下書店南行徳店、山下書店大塚店、山下書店渋谷南口店  

【紹介】『特攻・さくら弾機で逝った男たち』ーー「山陽新聞」「神戸新聞」「信濃毎日新聞」「中国新聞」「下野新聞」にて

【紹介】『特攻・さくら弾機で逝った男たち』ーー「山陽新聞」「神戸新聞」「信濃毎日新聞」「中国新聞」「下野新聞」にて

『特攻・さくら弾機で逝った男たち』の著者・山下昭さんが、「山陽新聞」「神戸新聞」「信濃毎日新聞」「中国新聞」「下野新聞」(2014.4.13)で紹介されました。◆「浜松医科大学名誉教授で写真家の山下昭さんが、特攻作戦で沖縄の海に散った兄の足跡を追ったノンフィクションを著した。現在77歳。消えつつある戦争の記憶を時代の若者に託そうとした書だ」(「山陽新聞」「神戸新聞」「信濃毎日新聞」「中国新聞」「下野新聞」2014.4.13付) ※本書の詳しい内容は画像をクリックしてください。

【書評】『高校教師が語る 16歳からの哲学』ーー「日本教育新聞」にて

【書評】『高校教師が語る 16歳からの哲学』ーー「日本教育新聞」にて

『高校教師が語る 16歳からの哲学』が「日本教育新聞」(2014.4.14付)にて書評されました。◆「「悩む」哲学を優先的に取り上げ、若者たちの「生きる力」になる思想を重んじた。高校生はじめ若い人はもとより、同じ立場の先生や、一般の人にも哲学の入門書として読める一冊となっている」(「日本教育新聞」2014.4.14付) ※本書の詳しい内容は画像をクリックしてください。

【お知らせ】2014年度版彩流社目録が完成!

【お知らせ】2014年度版彩流社目録が完成!

このたび、2014年度彩流社目録が完成しました! ご連絡いただければ、無料で送らせていただきます!ぜひ、ご連絡下さい。 今年度は2013年度よりもより見やすくなりました!色もピンクからスカイブルーに! 本年度も彩流社をよろしくお願いいたします!

【お知らせ】キュリオマガジン書店販売休止について

【お知らせ】キュリオマガジン書店販売休止について

キュリオマガジンをご購読いただき誠にありがとうございます。このたび、キュリオマガジンは小社からの書店配本を181号以降休止することとなりました。 これまで書店から購入していただいていたお客様にはご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。 181号以降直接購入希望のお客様は、フジインターナショナルミント出版事業部までご連絡ください。連絡先詳細は下記の通りです。 フジインターナショナルミント出版事業部 〒171-0031 東京都豊島区目白3-13-20-301 TEL:03-5982-8581 FAX:03-5982-8582 今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

【書評】『朴正煕 動員された近代化』ーー『図書新聞』『東洋経済日報』『ふぇみん』にて

【書評】『朴正煕 動員された近代化』ーー『図書新聞』『東洋経済日報』『ふぇみん』にて

「図書新聞」「ふぇみん」にて書評、「東洋経済日報」にて紹介されました。 ◆「東アジアにおいて民主主義を強力に推進し、牽引しているのは韓国で間違いない。しかし盧武鉉政権の失敗以降、進歩勢力は苦闘を強いられている。その中から、解放後の韓国の現代史そのもの、特に朴正煕時代の徹底的見直しを動態力学に描き直し、そこからダイナミックに次を展望しようとする驚異的な書物が登場した。それが本書である」(「図書新聞」2014.3.28付け) ◆「著者は朴正煕体制を「開発動員体制」として概念化し、権威主義的反共体制として、矛盾的二重性・複合性を持っていたと指摘。それが

【書評】『筒井徳二郎 知られざる剣劇役者の記録』ーー「週刊読書人」「図書新聞」「北國新聞」などにて

【書評】『筒井徳二郎 知られざる剣劇役者の記録』ーー「週刊読書人」「図書新聞」「北國新聞」などにて

「週刊読書人」(2014.3.28付)、「図書新聞」(2014.3.15付)、「北國新聞」などで書評、紹介されました。 ■「それから二十年余、著者はこの役者の足跡を追い続ける。文献資料だけではなく、遺族、関係者、さらに現地調査。最近、これほど啓発を受けた書に出逢ったことはない」「まさに異文化接触とは何か、という問いに本書は真正面から取り組み、その答えを出している」(評・諏訪春雄「週刊読書人」2014.3.28付) ■「本書の白眉は、著者が「当時の国内外の新聞、特に現地の新聞・雑紙の記事をはじめとして、公演プログラム、公演ポスター、座員が持ち帰ったパスポート、日付入りの写

【お知らせ】『てっちゃん』、重版決定!

【お知らせ】『てっちゃん』、重版決定!

『てっちゃん ハンセン病に感謝した詩人』が、ご好評につき重版決定いたしました! 本書は、若くしてハンセン病に冒された「てっちゃん」こと、詩人・桜井哲夫の素顔に迫ったフォトドキュメンタリーです。各紙でも取り上げられ、大反響をいただいている『てっちゃん』。ぜひこの機会にお手に取ってみてください。

【書評】『ラテンアメリカ傑作短編集』ーー「週刊 読書人」

【書評】『ラテンアメリカ傑作短編集』ーー「週刊 読書人」

「週刊 読書人」(2014.3.21付)に書評が掲載されました。 ■『NHKラジオテキスト まいにちスペイン語』4月号(2014年)の情報コーナーで紹介されました。 ■「本書に収められた作品は古いとはいえ、今でも十分に楽しめる作品が少なくない」(評・立林良一「週刊 読書人」2014.3.21付) ※本書の詳しい内容は画像をクリックしてください。  

【お知らせ】「フィギュール彩」が記事に! & フェアやってるよ!

【お知らせ】「フィギュール彩」が記事に! & フェアやってるよ!

昨年9月から刊行を開始した「フィギュール彩」。 ご好評いただきすでに10巻突破、各書店でのフェアも開催中! ということで、巷で注目を集める「フィギュール彩」の記事が「週刊 読書人」(2014.3.21付)に掲載されました! なお、フェアの予定は下記のとおりです。 「叢書「フィギュール彩」10巻突破記念フェア」 Books 隆文堂 (3月5日〜 ) 丸善丸の内本店 (3月6日〜 ) 岩波ブックセンター (3月17日〜 ) Books Future 赤坂店 (3月22日〜 ) ジュンク堂書店池袋本店 (4月1日〜30日) 紀伊國屋書店新宿店 (5月開催予定) いずれも期間は約1か月。お見逃しなく!

新刊

西武新宿線 街と駅の1世紀
西武新宿線 街と駅の1世紀
[2014-04-28]
三島由紀夫における「アメリカ」
三島由紀夫における「アメリカ」
[2014-04-24]
日本歓楽郷案内【完全復刻版】
日本歓楽郷案内【完全復刻版】
[2014-04-23]
アメリカの家庭と住宅の文化史
アメリカの家庭と住宅の文化史
[2014-04-15]
大人の落語評論
大人の落語評論
[2014-04-08]
加山雄三と音楽の魅力
加山雄三と音楽の魅力
[2014-04-08]
抽象画入門Ⅱ
抽象画入門Ⅱ
[2014-04-01]
日本表象の地政学
日本表象の地政学
[2014-03-31]
月刊キュリオマガジン180号
月刊キュリオマガジン180号
[2014-03-25]
特攻・さくら弾機で逝った男たち
特攻・さくら弾機で逝った男たち
[2014-03-24]
「人の移動」のアメリカ史
「人の移動」のアメリカ史
[2014-03-24]
西武池袋線 街と駅の1世紀
西武池袋線 街と駅の1世紀
[2014-03-24]

近刊

戦史に学ぶ軍事戦略

姜 聲鶴  著, 尹 永洙 訳, 滝田 賢治 日本語監修

ニューメキシコのD.H.ロレンス (仮)

アーサー・J・バックラック 著, 松田 正貴 訳

音楽でたどるブラジル ( 仮)

ウィリー・ヲゥーパー 著

スペインのジプシー他2篇(仮)

ジョージ・エリオット 著, 前田 淑江 訳, 早瀬 和栄 訳, 大野 直美 訳, 玉井 暲 解説

ゴジラの精神史

小野 俊太郎 著

彩流社・楽天市場店

「彩流社・楽天市場店」独自のブックフェア開催中!!

___________________________.jpg
落語本フェアバナー_1.jpg
____________________________________.jpg

sakurazaka_omake1.JPG

『桜坂恵理朱と13番目の魔女』
今ならポスターとポストカードのオマケ付き!!(在庫無くなり次第終了)

 

読み物

イケ彩ダメ彩

書店をたずねて三千里